瑞牆山へ

IMG_7455

IMG_7460

農場主から山に登りたいと言われたのはもう随分前。雪解けを待って6月頃にはどこかへと考えていましたが、時は梅雨。いつもの友人達と登ろうとしたら皆が山登り初体験。みんなのスケジュールと快晴の天気を待っていたら何年もかかってしまいそう。という訳で山頂の眺めは半ば諦めて曇りの中、瑞牆山へ行ってきました。

予報では午後3時頃から雨、それも大雨。それでも前日と当日午前中は雨も無さそうだったので、登りで降られる事は無いだろうと、早めに帰る予定で決行です。うちら夫婦以外は皆初の山登り。ピクニック気分も拭えない中、それでも楽しく登る事は大事。行程的にはそんなに大変なことは無いので、まあとにかく最近良くある急激な天気の変化だけには気をつけての山行となりました。

暫くは時折晴れ間も差す中、瑞牆山も山頂を見せてくれました。しかし山頂が近づくにつれ雲行きは怪しくなり、遂には午前中のうちに雨が降り出しました。それでも冷たかったり強い風が無かったことと、装備も皆それぞれバッチリだったのでゆっくりと山頂を目指しました。大体予定通りに山頂到着。頑張ったご褒美か奇跡的に雨は上がり、雲も流れ時折眼下に景色が広がりました。折角だったので瑞牆の傾斜だらけの狭い山頂でピクニックランチを始めたその瞬間「ピカーゴロゴロ〜」と間近で雷の音。そしてまた雨。敢え無く退散(涙)。その後は時折光が射すもののずっと雨の中の下山となりました。

自分も久しぶりのビショビショ登山。雨は降ったものの気温は高く、変な風も無かった事は幸いでした。みんなは初めての登山、そして山頂に充分満足げ。次回はぜひ晴天の下パノラマビューを見せてあげたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です