Hi! LIFE 八ヶ岳

IMGP1005

この夏、またひとつ産声を上げた北杜市のイベント、「Hi! LIFE 八ヶ岳」に行ってきました。待望の音楽のステージを中心とした、いわゆるフェス。寝っ転がったり、飲みながら音楽と風を満喫したり、のんびりしたい気分も山々の中、限られた時間でしたがメインステージを中心に楽しんできました。

ここ数日八ヶ岳も目紛しい天気で、梅雨明けも無いまま心配されていましたが、開場時間には真夏の太陽が降り注ぎ、まずは一安心。1600mを越える標高は蒸し暑さも無く、気持ちよく開場巡りです。

出店ブースには清里、わとわまつり、原村、それぞれのグループからの出店者が集い、八ヶ岳ではお馴染みの面々が笑顔で迎えてくれました。

メインステージの出演者には懐かしい名前がずらりと並んだラインナップ。フラワーリフトに乗ってもうひとつのゲレンデにはキャンプサイトやステージもあったのですが、今回は時間無く断念。

IMGP1038

イベント開始より青空は広がり、ゲレンデの緑と雲やテントの白。八ヶ岳の色がいっぱいに広がっていました。2組目に早くもGOCOOの登場。今回のイベント主催者アースガーデンとの繋がりも古く、また自分が今和太鼓のグループに入っているのもきっとGOCOOとの出会いがあったからなんです。12年以上振りのステージ、そして再会を楽しみにステージへ。

IMGP1042

10年経っても変わらないパワフルなステージ。自分たちの和太鼓とはスタイルが違うものの、抜群の笑顔で躍動感溢れる女性陣、ボトムを支える男性陣のコントラストもGOCOOならでは。自分たちの太鼓も一曲が長いですが、あっという間に時間は過ぎてしまいました。

IMGP1067

続いてズクナシの登場。横浜の仲間の中でもお馴染みのバンドの噂に違わぬソウルフルなステージ。またぜひ八ヶ岳に呼びましょうね。今回は数曲披露の後、加藤登紀子さんを呼び込んでのステージになりました。元気な登紀子さんの登場にまたステージも盛上がりました。

時間の都合で今回はここまででしたが、その後も沢山のアーチストが夜まで、そして翌日まで出演。後ろ髪を引かれながら会場を後に・・。

会場内も一部の短い時間でしたが、懐かしい再会や八ヶ岳の沢山の仲間達とも会えて嬉しいイベントでした。
子供連れのお客さんも沢山いて、普段出来ないキャンプも出来て、音楽いっぱいの中、トークショー、ワークショップやお店もあって、みんなそれぞれに楽しそうにしている姿を見ながら、この連休も八ヶ岳のあちこちで色んなイベントが行なわれていることに、改めて“八ヶ岳は全体が毎週フェスなんだ”と思いました。

Hi! LIFE 八ヶ岳は2日間で終了しましたが、これからも広域八ヶ岳のフェスは連日続いて行きます。皆さんも沢山のイベント、お店などチェックしながら夏の八ヶ岳を存分に楽しんで下さい!どんどん新しいものが生まれる八ヶ岳。遊びきれませんよ〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です