農場日誌

IMG_7103

何かと忙しい日々が続き、今年は例年より更に足を運ぶ回数が減ってしまっている農場通い。そんな中、日照りで稲の苗がほぼ全滅してしまったという連絡が。天気は勿論ですが、昨年の大雪被害でのハウス倒壊から今年は新しくそして大きなビニールハウスに変わり、温度管理も今迄慣れてきたものとは少し様子が変わった事も原因のひとつかもしれません。時期的にも厳しいのではと他から苗を分けてもらう事を提案しましたが、農場主は「ギリギリいけるかも」とまた籾まきから始める決断をしました。それならばと総出でお手伝い。後は無事育ってくれるよう祈るばかりです。

IMG_7104

焼けなかった別品種の苗はスクスクと育っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です