お祭りのリハーサルとジュニア障害馬術大会

今年は残念ながら中止となってしまったお祭り八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ。
これ迄に無い進路で近づいて来た台風がどこまで影響するかは解りませんでしたが、警報が出ることは必至。花火が上げられる確率はゼロに近く、また風や雷も馬は苦手ですから中止の判断は仕方ありません。毎年この日、全国から楽しみに集まってくれる沢山の皆さんがいますので、本当に残念でした。

毎年前日には本番通りのスケジュールでリハーサルが行なわれています。これまでに沢山の練習を重ねて来た皆が集まり、実際に衣装を身に着け、それぞれの演目の音響や照明の最終チェックが行なわれています。

前日の天気は問題無かったので、このお祭りの為のこれまでの練習の成果をと、その名の通りホースショーの核となる人馬の演目だけはリハーサルが行なわれることになりました。

始まりの時間が近づくと、明日の中止が悔しくなる程の奇麗な夕焼けに包まれました。

公開リハーサルということで、地元の人から、前泊で来ている人たち迄、沢山の人たちが集まってきています。

実は今回より照明や音響さんが新しく変わりました。初めてのホースショーにスタッフ皆さんも気合いが入っていました。出演者達も悔しい思いもあってか、皆、力の入った本番さながらの演技が続きました。

途中で会場を後にしましたが、最後にはアンコールが起こる程の盛り上がりを見せたそうです。きっとみんなの気持ちもひとつになって、リハーサルを越えたショーが行なわれたのでしょう。来年がまた楽しみになりました。

今回来れなかった皆さんもぜひ来年を楽しみにしていて下さい。改めてここでしか出来ない最高のお祭りだと思っています。これからもホースショーinこぶちさわをどうぞ宜しくお願いします。

さてそして今週はいよいよ全日本ジュニア障害馬術大会が始まります。こちらは競技になりますが、馬術競技の中では花形の障害馬術のジュニア全国大会。これからを担う若者達の真剣な勝負が繰り広げられる大会を一般の方の観覧も出来ます。ぜひこちらも沢山の皆様に応援頂ければと思います。

夏休みがはじまります。

まずは西日本豪雨災害でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、また被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。あまりに広域の災害に、沢山のお客様のことが頭に浮かびます。猛暑続く中、本当に大変なことと思いますが、一日も早い復興を願っております。

ここ八ヶ岳でもこれまでに類を見ないほどの猛暑が続いています。どんなに暑くても夜は気温が下がることが自慢だったのに、今年は思うように気温も下がりません。LodgeでもエアコンはBARにしか設置していませんが、ぜひ飲食無くとも遠慮なく涼みに来て頂き、くれぐれも熱中症に気を付けて過ごして頂けます様お願い致します。

馬術競技場では7月に入り大きな大会が続いて行きます。毎週のように全国から人馬が集まり熱戦を繰り広げています。一般観覧も可能ですので、ぜひ沢山の皆様に応援頂けたらと思います。オリンピックにも馬術競技があるので、普段接していない方でも興味を持って頂けたら嬉しいです。

28日に行なわれるお祭りや、翌週からの全日本ジュニアにはもう少し気温が下がって欲しいと願って止みません。

こちらでもあっという間に子供達も夏休み。
そしていよいよ夏のイベントも本番を迎えます。

毎週、毎日のようにどこかしらでイベントが行なわれている八ヶ岳。そんな中で、今年は小淵沢アートヴィレッジさんが熱気球係留体験を開催。場所はLodgeから歩いて15分、車で数分のところ。7/20より8/20までの一ヶ月間、毎朝6:30〜9:00と夕方16:00〜19:00、天候により中止になることもありますが、天気が良ければ最高の景色が楽しめるはず。

今日は一足先に体験させて頂きました。山は雲に覆われていて見えませんでしたが、高所恐怖症の私でも気持ちよく楽しめました。きっと朝の方が天気が安定していると思うので、景色を見るにも朝がお薦めです。ぜひ皆さんも体験してみて下さい。

まだまだ暑い日が続きそうです。くれぐれも身体に気を付けてこの夏を乗り切りましょう。

保存保存

保存保存保存保存

8月31日

8月も最終日。明日からは9月です。サッカー日本代表もW杯出場やりましたね!

さて、この夏も沢山の皆様にご利用頂き有難うございました。

しかし今年はとにかく晴天が少なく、毎日のように雨も降る湿度の高い八ヶ岳でした。自慢の気候や景色も見れなくて、折角楽しみに足を運んでくれた皆様に申し訳ない気持ちもいっぱい。せめて写真でもと毎日のようにカメラを構えておりましたが、結局8月終盤まで山の稜線は姿を現さず(それも数時間のピンポイント)、未だ雲の多い毎日は続いています。

天気が良く無いと仕事のペースも例年のように行かず、外仕事など気分もスッキリしません。待ち望むのはスッキリした青空のいい天気。

雨の中でもイベントや花火に来て頂いた皆さん、本当に有難うございました。
来年の夏は青空の写真で埋め尽くしたいですね。

明野のひまわりと夜の八ヶ岳

日照時間日本一を誇る北杜市明野町。
しかし今年は夏休みに入ってからというもの、はっきりしない天気が続いています。
明野のひまわりもちょっと遅れ気味ではありますが(開花時期をずらして会場をいくつか設定していますので)、最初の会場では満開のひまわりが迎えてくれました。

メイン会場、更にその後開花予定の会場と今年は8月いっぱいひまわりが楽しめそうです。

そんなひまわりの中を外乗。気持ち良さそうですね〜。

昼間のイベントも盛沢山ですが、夜もいろいろ楽しめるのが夏休み。
お祭りの花火は勿論。有名な所では清里のフィールドバレエ、原村八ヶ岳自然文化園での星空の映画祭などがありますが、小海線では観光列車HIGH RAIL 1375の小淵沢駅18:20発の星空列車が今年運行しています。観光に徹した特別なシートに野辺山駅で星空観察の付いたスペシャルな列車です。昼間も走っていますから(小淵沢〜小諸間を1日1往復半)ぜひ利用してみて下さい。*全部をたっぷり楽しむには予約が必要です。

また清里清泉寮のジャージーハットでは夜の居酒屋さんを営業中。昼間はソフトクリーム目当てに多勢が列を作りごった返しておりますが、夜は夜景を見ながら静かにお酒が楽しめます。ソフトクリームも頼めるのでこれはお得。足湯もあって、色々楽しめそうなジャージーハットでした。

なかなか山のてっぺんまで綺麗に見えない今年の夏ですが、その分例年より涼しい八ヶ岳。
まだまだこれからの夏、頑張りまーす!

八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ 2017

小淵沢最大のお祭り「八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ」。

馬のショーやライディングの紹介、引き馬まで、小淵沢の乗馬クラブも全員参加の馬の祭典に、間近で見る大迫力の花火大会、子供達のお楽しみご当地ヒーローショー、更には地域から地元のお店が集った飲食出店ブース、警備や交通整理も地元の人たち総動員のみんなの夏祭りです。

LampsLodgeにも毎年お祭りの常連様から初めての方まで、全国からこのお祭りを目当てにお客様が集まります。
連泊で朝から席取りの為に会場に向かう方もいて、みんなでこの日を楽しみにしていました。

しかし天気予報は雨。昼間は持ちこたえていた天気も丁度お祭りの始まる午後3時頃から怪しくなり、まずは自分も参加予定だった和太鼓(淵の音太鼓)の演奏が中止になってしまいました。ぽつりぽつりと雨が落ち始め、会場にも水たまりが出来始めましたが、まだ雨は激しく無く、その後のスケジュールは縮小などをしながらも何とか進行していきました。

毎年雨が一時的に降ったり、10年程前には土砂降りの中での花火ということもあったので、多少の雨には開催側もお客様も慣れていたかもしれませんが、いよいよ馬のショーが始まる午後6時ごろから急に雨脚が激しくなり、結局花火大会も終わる最後まで雨は降り続きました。これまでの中で一番の雨の時間の長さと量です。

と言う訳で、今年は会場からビショビショになって帰ってくるお客様をお迎えする為に宿に待機。
宿にも残っていたお客様もいて、宿からの花火も楽しみにしていたのですが、例年見える大玉の花火も今年は煙と霧の中(それでも音は相変わらずの大迫力)。

何とか無事にお祭りは終わり、無事に帰って来たお客様達と遅くまで話す事になりましたが、雨の中でも太鼓以外の演目は予定通り行なわれたことと、花火もあったので、皆さんそれぞれに楽しまれてきたようでホッとしました。

今年数年分降ってくれたと思うので、来年以降はどうかいい天気の中開催されますように願うばかりです。

山梨県では桃の収穫も最盛期。ぶどうの収穫も間もなく。
馬術競技場はいよいよ盛夏の大会シーズンに突入と周辺イベントも盛沢山。
秋の訪れも早い八ヶ岳です。あっという間の夏を存分に楽しみましょう!

バースデートレイル

IMGP0953

誕生日でもあったこの日、天気も良かったのでスリーピークス八ヶ岳トレイルの大会を終えた23Kのコースを中心にチェックも兼ねて山散歩。

大会前は残雪や看板の位置、道の状態など色々な事が頭を過り、なかなか存分に景色を楽しむことは出来ないのですが、大会が無事終わった後のコース廻りは、余計な事を考えること無く一番大好きな季節の森の中を楽しむ事が出来るのです。

余計な事を考えず楽しめる要因は大会参加者、そしてスタッフが本当にマナー良く、綺麗にしてくれていること。大会直後にエキスパートのスタッフが既に見回っていて「今年もゴミは全く無いよ」という連絡は受けていましたが、目の前に広がる緑の中、有り難い気持ちいっぱいで本当に気持ち良くコースを廻る事が出来ました。

IMGP0946

我が家(Lodge)から2kmほど登れば信玄棒道に到着します。そこから続くトレイルは普段馬の外乗コースにも利用されていて、防火帯では広い道の中に適度に踏み固められた細いトレイルが伸びています。

IMGP0968

大会前は試走しているランナーに出会う事も多かったですが、この日は誰ともすれ違わず。静かな山の中でした。

IMGP0960

当初よりコースを限定していましたが、サクラソウ保護の為昨年の大会よりコースを迂回したエリアには今年もサクラソウやクリンソウが沢山咲きました。

IMGP0957

どこを歩いてもやはりこの季節一番綺麗に感じます。

IMGP0963

乗馬でこんな景色を楽しめるのも小淵沢ならではの魅力ですが、歩いていっても、きっと両手を広げて走りたくなるような道が沢山。今回も寄り道ばかりで23kmでは済まなくなりました。

IMGP0965

以前はただ喜んで走ったり歩いたりしていた道ですが、大会が始まってからは林業関係者から環境、観光、山岳会の方々と沢山の皆さんがそれぞれ様々な整備を行っいることを知りました。だからこそ大会が終わって綺麗なトレイルを見ると本当に嬉しく感じます。

整備も進み、明るさも増した森の中。綺麗に見えると森も元気に見えて、やっぱり走り出したくなりますね(笑)。また年を重ねたのであまり調子に乗らないように気を付けます。

IMGP4828

2016年、小淵沢11回目の夏もあっという間に終わりを迎えています。
今年は暑くなるのも遅く、また終盤は台風や前線の影響で雨や曇った日が多くなってしまったので、盛夏というギラギラした日はいつになく僅かに感じました。短かい夏でしたが、今年も沢山の方にご利用頂き本当に有難うございました。

7月の終わりに迎えたホースショーinこぶちさわ。今年は何かと忙しく出店も見送ることとなり、太鼓のみで参加。これまで10年、パレードや開会式、出店と色々と関わり続けて来たお祭りでしたが、今年は宿でお客様の帰りを待ちながら、また友人達とは店の前で花火を楽しむことが出来ました。家から花火を見るのは久しぶり。この10年まだまだ周辺の高い木々は伸びていたようで、以前よりも見えにくくなってしまっていたのですが、それでも喧噪から離れた静かな中でのド迫力の音はビールをいつもより美味しくしてくれました。

その後は毎日目紛しい日々が続き、いつの間にかお盆も明け、あっという間に子供達の2学期も始まりました。子供達は2人とも中学生になって部活と受験勉強の毎日。スケジュールもそれぞれ、学校の用事も朝早く、宿のお手伝いもままならず。この先高校卒業まではそんなドタバタとした夏が続きそうです。

息子の自由研究では「花炭」作りを手伝いました。ネットで検索しているうちにまた親の方が夢中になってしまっています。素材も豊富になるこれから。焚き火や暖炉の中でも花炭作りを楽しめそうです。

すぐに学校行事や地域行事の続く9月、そしてイベントも多い秋。
稲穂の色づき、紅葉や落ち葉に追い立てられながらも、身体もリセットしながら、また楽しめる季節に皆様のお越しをお待ちしています。

馬術競技場の夏

IMGP4801

7月に入ってから山梨県馬術競技場では総合馬術ホーストライアル、八ヶ岳ホースショー、小淵沢グランプリ、全日本ジュニア総合馬術大会と毎週大きな大会が続いています。全国から集まる人馬に町は賑やかとなり、小淵沢の夏が始まりました。

そして今週末は競技は一休み。いよいよ小淵沢最大の夏祭り「八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ」が開催されます。毎年出店もしていましたが今年は忙しい用事も重なってこちらも一休み。その分、宿にバーにしっかり力を入れながら存分にお祭りを楽しみたいと思っています。ぜひ皆さんと共に馬のショーや花火大会まで1日を楽しみましょう!

8月も競技や合宿、講習会など、馬にも最適と言われる気候の競技場では多くの人馬が行き交います。周辺の乗馬クラブでは外乗や引き馬、乗馬体験レッスンも出来ますので、ぜひ小淵沢にいらした際には馬に乗ってみて下さい。

8月はいよいよオリンピックも始まり、馬術競技にも日本から10名の選手が出場します。こちらも応援宜しくです!
寝不足に夏バテしないよう、今年も夏を楽しみましょう!

唐沢鉱泉〜天狗岳

実に6年振りとなる天狗岳へ梅雨の合間の晴れ渡る空の下行ってくる事が出来ました。日帰りで北八ヶ岳、南八ヶ岳双方の魅力を存分に味わえる何度も歩きたいコースです。出発地点の唐沢鉱泉、黒百合ヒュッテと温泉や小屋も魅力的。

唐沢鉱泉までは車で40分ほど。今回は西天狗岳〜東天狗岳〜黒百合ヒュッテの反時計回りに歩きました。
歩き始めて暫くは北八ヶ岳特有の苔もびっしりの神秘的な森の中を歩きます。

IMGP4749

見晴らしのいい展望台を経て2時間30分程で西天狗岳山頂へ。

西天狗岳より東天狗岳

IMG_9440

東天狗岳へは20分程。

IMGP4773

東天狗岳より西天狗岳

IMG_9461

どちらからもまさかの360度パノラマでした。硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳と八ヶ岳名峰の数々とその向こうが小淵沢。

IMG_9457

南八ヶ岳に繋がる稜線はいつ見ても気持ちがいい景色です。

IMGP4778

反対側、蓼科山方面も一面緑に彩られた最高の景色でした。

IMG_9468

今回は中山峠を通らず、天狗の奥庭と呼ばれるスリバチ池方向に向かいました。
左が東天狗、右が西天狗です。いつもの裏側から見ると随分とまた印象が変わります。

IMG_9479

築60年という黒百合ヒュッテで遅めの昼ご飯。

IMGP4788

帰り道は唐沢鉱泉を目指して深い森の中を1時間半ほど歩きます。
唐沢鉱泉の宿手前にはとても色鮮やかで神秘的な源泉。

IMG_9488

この源泉を見ると温泉に入らない訳にはいきません。日本の秘湯にも選ばれる名湯、唐沢鉱泉のお風呂はまた格別です。たっぷり癒されて帰る事が出来ました。

日帰りでも大満足の1日。
皆さんもぜひ八ヶ岳を楽しんで下さい。

8月21日。小淵沢の中学校では2学期も始まり、今年も子供達の夏休みはあっという間に過ぎて行きました。観光繁忙期と重なる我が家では例年お手伝い中心の夏休み。夏休みと言えど、部活やプール、学習会、日直とほとんど学校へも通う日々。そこに宿題、お手伝いと重なる訳ですから、子供達にも大変な日々だったと思います。天気にも恵まれ真っ黒に日焼けした姿は頼もしくもあり、怪我や病気無く過ごせた夏休みに今年も感謝です。結局今年は(も?)家族でどこかに出掛けることはありませんでしたが、数々のイベントやお客さん達と過ごすことが我が家のささやかなレクリエーション。BBQしたり、花火をしたり、自由研究では山に登ったり、プールでは目標を達成出来たり、また、絵を描いたり、本を読んだり、初めての合宿に参加したりと忙しくもなかなか充実した毎日だったのではと思います。

IMG_8021

IMG_7999

IMG_8027

IMGP3584

天気も良く毎日暑かった今年の夏ですが、例年通りお盆が過ぎ急に小淵沢も涼しくなりました。朝晩はTシャツで過ごすには寒くなり、少し前迄の喧噪も随分落ち着いています。ちょっと寂しい気分に包まれるこの時期。まだ8月は続いていますが、この夏のお客様たちを思い出しながらちょっと一息。

毎年夏に訪れて頂ける皆さん、新しいお客様、今年も有難うございました。目紛しい毎日に不十分なこともあったかもしれませんが、まだまだ家族で頑張って行こうと思っています。どうぞこれからも宜しくお願いします。