馬に囲まれて

梅雨明けの待ち遠しい季節。晴れたり、雨が降ったり、暑かったり、寒かったり、、目紛しく変わる天気の中、夏本番に向かって各所でイベントも多くなってきました。

小淵沢といえば「馬の町」とも呼ばれ、それぞれ特徴ある乗馬クラブも点在する中、その核とも言えるのが山梨県馬事振興センターの馬術競技場。一般のイベントは26日に行われる花火も盛大な「八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ」ですが、馬術競技大会の会場として、馬術講習や合宿の会場として、毎日のように全国から沢山の人や馬が集まってきています。

先日行われた「八ヶ岳ホースショー」(お祭りとは別の競技大会)は、競技場でも珍しいウエスタン競技も行われます。ひと雨ごとに雪も減り、夏山の色濃くする甲斐駒をバックにウエスタンハットが決まっています。

6a012877405076970c01a3fd35ead3970b-800wi

6a012877405076970c01a511e58f82970c-800wi

6a012877405076970c01a511e58f87970c-800wi

地元でウエスタンの雄、ホワイトサドルの福田さんはお祭りのホースショーにも派手なハードロックのBGMの乗って登場するのでお楽しみに!

6a012877405076970c01a511e5904b970c-800wi

平日の夕方にはそのお祭りで披露されるカドリールという団体演技の練習も行われています。周辺のクラブを代表するメンバーによる馬20頭の行進は見ていても壮観!

6a012877405076970c01a3fd35ec22970b-800wi

6a012877405076970c01a511e590ab970c-800wi

ブリティッシュやウエスタンほか、普段の競技では別々の人馬が一緒に集うのも小淵沢ならでは。今年は大人に混ざって中学生も何人も参加します。

お祭りのホースショー最後はここでしか見れない障害競技の精鋭達による火の輪くぐり。毎年息もつかせぬ圧巻の舞台。もう間もなくです。

その前の今週は「小淵沢グランプリ」という名の障害競技大会が行われています。全国から100頭以上の馬や人が集まり、技術を競っています。

6a012877405076970c01a3fd35ef00970b-800wi

晴れたり、曇ったり、土砂降りになったり、、この時期ならでは、山ならではの気候の中、それでも大会前の予報時には雨だったことを考えればいい天気。小淵沢に馬に携わる人は、この地を馬には一番良い気候という自負があります。きっと馬達も気持ち良く走れているのでしょう。

6a012877405076970c01a511e593f7970c-800wi

馬術競技場をはじめ、小淵沢にはクラブも沢山。それぞれ特徴があって体験乗馬をするには迷ってしまうほど。夏休みのアウトレットやお祭りでは引き馬もあります。馬術競技場で大会を見ているのも楽しいひと時です。ぜひ小淵沢に来たら沢山の馬に触れてみて下さい。景色の中の放牧されている馬、というよりは実際に触れ合って欲しい馬の町小淵沢です。

梅雨の中

6a012877405076970c01a73de9ccc2970d-800wi

梅雨も本番の雨模様の続く毎日。

雨の合間に外に出ると、雑草の急速な伸びに唖然としますが、そんな中、山梨の果実達は順調に実を付けているようです。ロッヂの庭のブルーベリーもたわわ。

6a012877405076970c01a3fd2ecae4970b-800wi

スグリの実も今年は例年以上です。

6a012877405076970c01a511de7e77970c-800wi

そして梅雨と言えば紫陽花。標高1000mの中で今年も奇麗な花を咲かせてくれました。

さあ、暇を見つけては草むしり。

夏一段落

あっという間に子供達の夏休みは終わり、まだ8月を1週間残しているというのに、朝晩はめっきり涼しくなって半袖ではいられないほどの気温にまで下がってきました。

相変わらず夏の間はすっかりブログもご無沙汰になってしまったのですが、例年同様、長かったようで短かったこの夏を思い出しながら日記を進めてみたいと思います。

今年もホースショーのお祭りの準備に始まり、ジュニア障害馬術大会に突入。7月初頭の猛暑から考えれば以外と夜は涼しく過ごせたここまででしたが、以降は夏休み本番は再び猛暑。ここ数年は夕立も無く、雨も無い暑い日々が延々と続きました。

暑い中来て頂いた沢山のお客様に、せめて涼しい顔で出迎えようと頑張っておりましたが、暑い日はやっぱり暑かったですね(笑)。良く眠れたというお話も沢山頂きましたが、寝苦しい方もいましたら申し訳ありません。それぐらい今年の夏も暑くなりました。

子供達は相変わらずお手伝いと宿題の日々が続きましたが、その少ない時間から陸上教室に行ったり、お客さん達と交えて川に行ったりBBQしたりしながらこの夏を過ごしました。

6a012877405076970c019104fad9d6970c-800wi

6a012877405076970c0192acc3f216970d-800wi

14日には駅前のすずらん祭り。越してきて8年、保育園の頃から毎年参加してきていますが、8回目の参加となりもうベテランです。今年も頑張って太鼓を叩きました。

6a012877405076970c019104fadcf0970c-800wi

6a012877405076970c01901f04fc65970b-800wi

6a012877405076970c0192acc3f4eb970d-800wi

2学期の始まる直前に滑り込みでプールへ。

6a012877405076970c01901f04fe99970b-800wi

今年もいいタイミングで懐かしい友人達が訪ねてきてくれたりと、忙しい中にも楽しい事がいくつもありました。新しいお客様達との出会いも楽しい思い出です。

今思い返すとちょっと前の事なのに随分と昔の事のようにも感じてしまいますが、それもこの涼しい秋の風のせい。急激な気温の変化に何とも寂しい気分になります。

宿泊業的にはまだ夏休みも終わらない中、子供達は元気に2学期の学校へ通い始めました。一番の繁忙期は過ぎてやっと落ち着きを取り戻してきましたが、久しぶりのライブも近いし、秋の行楽シーズンもすぐそこ。

まだまだ頑張って行きますのでこれからもどうぞ宜しくお願いします。
暑い中来て下さった皆さん、本当に有難うございました。夏一段落ということでまずはお礼まで。

 

全日本ジュニアWeek

6a012877405076970c0192ac5f465c970d-800wi

お祭りの喧噪から息つく暇も無く全日本ジュニア障害馬術大会へ。馬術競技場には今年も全国から精鋭達が集まってきました。期間中は今年も何とかいい天気。朝晩は涼しい毎日が続き、ホッと胸を撫で下ろしています。

みんな成績はどうだったのかな?毎年決勝の朝にはお別れになってしまうので、館内を掃除しながら健闘を祈るのみ。また来年会えるのを楽しみにしています!

今年も連日BARではコーチ達や父兄の皆さん達と楽しい時間を過ごせました。馬のエキスパート達、みんなの話を聞いているだけでも楽しい。いつも有難うございます。

6a012877405076970c01901e9febeb970b-800wi

で、みんなにお別れした後は、やり残しなのか子供たちの為に残しておいてもらってるのか謎(笑)の農場の芋掘りへ。灼熱の午後の中、時間まで子供たちと3人で頑張ってきました。

まだまだ半分以上残っているので、時間を見つけてまた行かなければなりません。
終了後はこれで涼みまーす。

6a012877405076970c01910495fb88970c-800wi

子供たちは今年も手伝いの毎日ですが、学校のプールも毎日あるし、友達に遊びに連れてってもらったり、宿題も後手後手で短い夏休みを過ごしています。

八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ 2013

今年も7月最後の土曜日、馬術競技場で八ヶ岳ホースショーinこぶちさわが無事行われました。
フィナーレの花火も感動的ながら馬の演技がメインの小淵沢ならではのお祭り。 今年も出店、太鼓と参加させて頂きました。

6a012877405076970c01901e8cb226970b-800wi

昨年までのサラダバーとちょっと趣向を変えて今年はスティックサラダに。
片手で持ち歩ける事を考えてカップでスティックに したのですが、見た目のインパクトを考えすぎてやや(?)大振りな野菜達。おまけに「16菜」という響きに攣られて16種類の野菜を詰め込む事に。また結局今年も大変になってしまったのでした。
「セロリがディップ皿に入らない〜」などと色々ご指摘も受けましたが、また来年に向けて改良します!

6a012877405076970c01901e8cb28a970b-800wi

それでもみんなが丹誠込めて作った野菜達。ほとんどが忙しい中朝の収穫の本当に穫れたてを味わって頂く事に頑張りました。今年もほぼ売切れ。有難うございました!

6a012877405076970c01901e8cbbb4970b-800wi

そして売切れご免の朝穫りトウモロコシ。今年もこだわり醤油と炭火で大盛況。

6a012877405076970c0192ac4c1adb970d-800wi

ジャガイモは原村産インカのめざめ。黄色く栗のような甘みを持つ極上の味。

6a012877405076970c0192ac4c1f79970d-800wi

いつも自分が最年長で困りますが、今年も農業に関わるみんなが手伝ってくれました。ありがとう。

6a012877405076970c0192ac4c203d970d-800wi

で、お店が忙しくなった頃、太鼓に参加の為中抜け。
太鼓も天気が怪しくなりましたがギリギリ雨の降り始めに演奏を終わる事が出来ました。

6a012877405076970c0192ac4c213d970d-800wi

メインステージでホースショーが行われている時には店も最後の追い込みで毎年見れません。が、お陰さまで今年も花火はみんなで楽しむ事が出来ました。

翌朝は会場の片付け。奇麗に晴れ渡った空と山々に感謝。
今年も集まって頂いた皆さんどうも有難うございました。

 

 

 

梅雨明け〜猛暑〜涼しい高原の今は最高!

6a012877405076970c01901e5784dc970b-800wi

7月初投稿です。随分と間があいてしまいました。

7月頭はまだ梅雨でハッキリしない天気が続いていましたが突然の梅雨明け、そして2週目は猛暑!毎日全国の最高気温を山梨県が叩き出し、標高1000mのこの地域でも30℃を越える日が続きました。

この先どうなるのか?不安の毎日でしたが3週目に入ると高原ならではの涼しい毎日。今晩も20℃を切って肌寒いくらいの夜です。

何だかすっかり気分も落ち着いてしまった7月なんですが、夏本番はまだこれから。
今年も沢山のイベントが続きますので、皆さんぜひ小淵沢に遊びにきて下さいね。
花火もたっぷりの大きなお祭り「八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ」には今年も農家のみんなと出店します!淵の音太鼓でも1曲叩きますので応援宜しくお願いします!7月27日(土)。みんなで楽しい夜を過ごしましょう!

淵の音太鼓では8月14日(水)のすずらん祭り、24日(土)のほくと太鼓まつり(須玉ふれあい館ホール)にも登場します。どちらも無料。誰でも参加OK。ぜひ遊びにきて下さい。

6a012877405076970c01901e57940d970b-800wi

先日12,13日は小淵沢で唯一ウェスタン競技が見られる八ヶ岳ホースショー(お祭りとは違うのですが)があり、初めてマジマジとレーニングと呼ばれる競技を見てきました。競技の詳しい内容は全然解らないのですが、ウェスタンハットと馬はやっぱりカッコいいのです。かけ声や拍手もあって、楽しく見る事が出来ました。アメリカからの審査員さん(女性)も毎日ビシっとウェスタンの正装で決めていて憧れてしまいました。

6a012877405076970c01901e579cbb970b-800wi

さて、昨年惜しまれながら看板を下ろした駅前の洋食屋さん「N30」が遂に復活しました!
名前が「こぶダイニング」と変わり、場所も大滝湧水方面と移動しましたが、マスターもメニューも勿論味も変わらず復活!コアなファンの多い美味しい洋食屋さん、午後はずっと空いているので、皆さんまたぜひご利用ください。

とりあえずホースショー、遊びにきて下さいね〜

馬の季節

6a012877405076970c019103f56a04970c-800wi

いよいよシーズンに入って山梨県馬術競技場での大会も賑やかになり、馬を目にする機会もグンと増えてきました。

何とか週末は梅雨の雨の間を縫って晴れ間も覗く中で全国から集まった人馬が熱い競技を繰り広げています。これから11月まで毎週のように大会や競技が続いて行きます。小淵沢ならではの景色ですね。

6月も最後になりいよいよ7月27日に行われる祭典ホースショーinこぶちさわの練習も競技場で始まりました。毎年楽しみな20の人馬の共演カドリール。今年も土手から眺めてるだけですが、いつかは!の気持ちは持ち続けてます。

6a012877405076970c0192abbe9f1d970d-800wi

お隣の牧場で3月に生まれた仔馬も毎日元気に駆け回っています。ひと遊びした後はこの日もママとべったりでした。

6a012877405076970c0192abbea033970d-800wi

ブリティッシュ、ウェスタン、観光馬、そして競技と、様々な馬と人が集まるのは小淵沢ならでは。馬達にも過ごしやすい気候の場所なのです。皆さんも乗馬や引き馬にもぜひトライして下さいね。ただ見てるだけでも充分に癒されますが。

金峰山(きんぷさん・きんぽうざん)

IMG_8640

金峰山山頂を望む。

さて、毎年この時期我が家では山登りの計画が立てられます。長男の誕生日(8/30)に男2人で山に登り始めてから早7年目。「小学校6年生で黒戸尾根から甲斐駒ケ岳」という目標は当初より決めていたので、前年となる今年は、その甲斐駒ケ岳が見える、仙丈ヶ岳や北岳、鳳凰三山などが早くより候補に挙げられていました。その計画中、いつも計画はしながらもなかなか家族での山行が難しいので「どうせなら家族で行こう」ということになり、今回お休みを頂き、妻や小学3年生の次男とも足並みを揃えられそうな仙丈ヶ岳に決定をしていました(昨年のリベンジになりますが)。
しかし前夜より天気が怪しくなり、当日朝の天気予報では南アルプス方面は一日雨の予報。後半雨ぐらいでは決行したのですが、登り始める前から雨というのはみんな一気にトーンダウン。しかも雷雨も予想されていたので別の山を探す事に。
幸い山梨の方が天気は午前中持ちそうだったので、いくつかの候補の中から金峰山に決定。急いで増富方面に車を走らせました。

金峰山は山梨県と長野県の県境、奥秩父の主脈に聳える古くより信仰を集める山。小淵沢からも「あの山何?」と聞かれる事の多い、遠くに形も奇麗で目立つ山です。ルートもいくつかありますが、今回は一番長い瑞牆山荘から登る事にしました。5年前に瑞牆山に登った場所と最初は同じルートです。

瑞牆山荘(標高1520m)前の無料駐車場から出発し、まずは40分かけて瑞牆山への分岐地点、富士見平小屋へ。そこから金峰山方面へ初めてのルートを歩きます。

大日小屋を経て大きな石の固まり大日岩。ここにある休憩所以外はずっと樹林帯のルートが続き、なかなか視界も開けません。歩き始めてから3時間経った所で疲れもあって朝食休憩。3時間で稜線には出る予定でしたがまだ森の中。しかしそこから出発する事10分程でやっと稜線上に出て見事な視界が開けました。ここからは岩稜ゴツゴツの稜線を歩きます。雲は出ているものの稜線上は晴れやか。しかし遠くに見えるピークはまだまだ先で気は緩められません。

瑞牆山も見えました。標高2230mの瑞牆山はもう見下ろす位置です。

岩登りのメッカ小川山等、この辺ならではの山岳風景。見えて良かった〜。

ここからまだ30分以上の登り。

やっと目前に迫った金峰山のシンボル五丈岩。ピークは更にその奥です。

IMG_8649

登ってみないと解らない五丈岩の反対側。思ってたよりも大きくて圧巻でした。
もう5分も歩けば山頂に到達です。

結局たっぷり4時間かかって山頂2599mに到達。下山も思ったより時間がかかって(子供の岩場下りはそれなりに時間がかかります)休憩時間入れて計8時間越え。標高差も距離もそれなりにあったので駐車場に戻る頃にはグッタリでした。何より雨に降られなかったのが幸い。今年もいい誕生日登山が出来ました。

山頂では家族でハッピーバースデー。風でロウソクに火は灯らず(笑)

さあ来年は甲斐駒です!

夏休み、有り難うございました。

あっという間の子供たちの夏休みも終わり。小淵沢の小学校は2学期が始まりました。

仕事柄、毎年どこにも連れて行けない夏休みですが、今年は更に近場にも遊びに行けず。それでもお客さんの子供たちとも近所の子供たちとも毎日遊びに大忙し。さて今年はどんな夏休みだったんでしょう。

最後の夜は近所の仲間たちと夏休み最後の花火。

前回の木工作はこんな感じに仕上がりました。ドアノッカーを作ってたのに、次男の作品はただの動くおもちゃになっていったのでした。

さて、我が家では夏休みが終わると遊びの計画に取りかかります!

すずらん祭り

小淵沢駅前商店街で毎年8月14日に行われている「すずらん祭り」。

お盆に実家に戻って来る若者たちをお祭りで迎えようと始まった、地元の若者たちで取り仕切る小さな町の夏祭り。景気の衰退、商店街の高齢化、地元に帰って来る若者の減少、などどこの地域でもありがちな問題は抱えながらも、年々様々に姿を変えながら今も続いているお祭りです。

その賑やかさで今やすっかり花形となった小淵沢の練り込み太鼓。移住してきてから7年間、毎年参加させてもらっています。保育園児だった子供たちもすっかり成長。今年も3時間近い長丁場を乗り切りました。

どことなく哀愁のある風景。今年も沢山の人が集まりました。

今年は御神輿に女性たちが参加し、華やかになりました。若いペンション経営者の子供たちもみんな練り込み太鼓に参加するなど、少しずつまた様変わり。みんな忙しい中、ちょっとの無理をして頑張ってます。来年ももっと地元の参加者が増えるといいなぁ。小淵沢に住むみんなで盛上げていきましょ。