スピードスケートシーズン終了

IMG_0028

3ヶ月以上に渡り続いた今年のスピードスケートシーズンも2月末の大会を最後に終了しました。

IMGP0455

八ヶ岳のスケートリンクでは2月11日が最終日でしたが、毎日の練習、数々の大会にお世話になり、そして沢山の入場者さまに来て頂き有難うございました。

IMGP0512

今年1年生の次男は長野のエムウェーブで行なわれた全国中学スピードスケート競技会で初めての憧れの舞台に立つ事も出来ました。

IMGP0240

身長、体重とも伸び悩んだ今年は多少我慢の年と、日々練習に明け暮れました。爆発的なタイムアップはなりませんでしたが、素晴らしい先輩や仲間とともにあっという間の3ヶ月を無事過ごす事が出来ました。紆余曲折、七転八起ながら日進月歩目指してまた来シーズンに向けてすぐにスタートです。

IMGP4828

2016年、小淵沢11回目の夏もあっという間に終わりを迎えています。
今年は暑くなるのも遅く、また終盤は台風や前線の影響で雨や曇った日が多くなってしまったので、盛夏というギラギラした日はいつになく僅かに感じました。短かい夏でしたが、今年も沢山の方にご利用頂き本当に有難うございました。

7月の終わりに迎えたホースショーinこぶちさわ。今年は何かと忙しく出店も見送ることとなり、太鼓のみで参加。これまで10年、パレードや開会式、出店と色々と関わり続けて来たお祭りでしたが、今年は宿でお客様の帰りを待ちながら、また友人達とは店の前で花火を楽しむことが出来ました。家から花火を見るのは久しぶり。この10年まだまだ周辺の高い木々は伸びていたようで、以前よりも見えにくくなってしまっていたのですが、それでも喧噪から離れた静かな中でのド迫力の音はビールをいつもより美味しくしてくれました。

その後は毎日目紛しい日々が続き、いつの間にかお盆も明け、あっという間に子供達の2学期も始まりました。子供達は2人とも中学生になって部活と受験勉強の毎日。スケジュールもそれぞれ、学校の用事も朝早く、宿のお手伝いもままならず。この先高校卒業まではそんなドタバタとした夏が続きそうです。

息子の自由研究では「花炭」作りを手伝いました。ネットで検索しているうちにまた親の方が夢中になってしまっています。素材も豊富になるこれから。焚き火や暖炉の中でも花炭作りを楽しめそうです。

すぐに学校行事や地域行事の続く9月、そしてイベントも多い秋。
稲穂の色づき、紅葉や落ち葉に追い立てられながらも、身体もリセットしながら、また楽しめる季節に皆様のお越しをお待ちしています。

実相寺神代桜と入学式

IMGP4520

先月次男が無事に小学校を卒業し、子供達2人が中学校に通い始めました。
4月に入り徐々に開花の続く北杜市の桜。いち早く咲くエドヒガンの神代桜満開の報を受けてから6日が過ぎた日の中学校の入学式。これまでも子供達の入学式の度に訪れていた実相寺に今年も家族で行くことが出来ました。

IMGP4524

実相寺にはエドヒガンザクラの他にも様々なしだれ桜やソメイヨシノのサクラがあり、それぞれ微妙に開花や満開がずれることもあるのですが、今年の入学式のこの日は夕方ギリギリながら全体が満開の桜に包まれた素晴らしい景色が迎えてくれました。

IMGP4514

樹齢2000年を越えるという北杜市を代表する神代桜も開花から1週間以上が過ぎていましたがまだ満開です。今年も見事な美しさでした。

IMGP4517

今日は風も強い雨。少し花が落ちてしまうかもしれませんが、北杜のさくらはこれから北上を続けます。これからもまだ暫くの間は色々な場所で桜が咲き始めますのでぜひお楽しみに。

>>ほくとの桜

卒業式

IMG_8816

次男が小淵沢小学校を卒業しました。
学年最大人数だった63人の卒業生。人数だけでも無く6年間ずっと賑やかな学年でした。

移住するときやはり心配していたのが保育園であり、小学校であり。でもそんな心配は何もいらなかった、いい学校に先生に仲間達でした。親の私達ももう小学校とお別れと思うと、長男の時とはまた違う節目を感じます。

IMG_8793

丁度前日の夕方、ロッヂの前に馬横断注意の標識が立ちました。
ロッヂの前はウエスタン牧場の引き馬森林コースを始め、外乗に出る馬の通り道。カーブで木が生い茂ると見通しも悪くなりますので、走行の際には徐行に協力お願いします。

IMG_8797

雪の残りも最後です(まだ雪の予報があったりしますが)。
都心や甲府でも桜が咲き始めたようですが、いよいよ小淵沢でも春を迎えようとしています。

春よ来い

IMG_8678

3月の湿った雪が町を覆いました。
予報では午後は雨になるということで雪掻きもせずのんびりしていましたが、結局は夜遅く迄雪は降り続くことに。積雪はそれほどでも無かったのですが、やはりこの季節の雪は重く雪掻きも重労働です。

雪が降ったということで友人達とゲレンデへ。

IMG_8683

今シーズン最後のつもりで行ってきましたが、まだまだ積雪はあり、春休み迄営業予定のスキー場も沢山ありますので、ぜひ気軽な春スキーを楽しんで下さい。

IMG_8671

先日は子供達が保育園児から通い続けていたサッカースクールの最終日でした。兄弟併せて9年間お世話になりました。有難うございました。

間もなく卒業式。兄弟で8年続いた子も親も慣れ親しんだ小学校なので寂しい思いもたっぷりありますが、さてどんな卒業式になるのやら。この春より少しずつ家族の生活のサイクルも変わってくるような気がします。

桜の開花も間もなくです!

2/29

IMGP4329

閏年ですね。夏には地球の反対側でオリンピック。寝不足の続く大変な夏になりそうです。

あっという間に二月も終わり。我が家のスピードスケートのシーズンも終わりました。今シーズンは悔しいレースが続きましたが、目の前のいくつもの壁を越えながらこれからも成長を続けていけるよう、また来シーズンに向けて頑張って欲しいと思います。

2年前の冬期オリンピックの時、小淵沢は大雪だったことを思い出します。県内各所で交通マヒの中(停電にはならなかったので)テレビでスケート競技にかぶりつき、あの時は随分と気分転換になっていました。
それに比べて、また積雪の少なかった昨年にも比べても更に今年は雪が少ないです。家に僅かに残った雪もまた1月17日の雪。ちょっと寂しくもあり、少し心配にもなってしまいます。

IMG_8642

IMG_8639

日中はかなり気温が上がる日も出て、庭先にはオオイヌノフグリ、クロッカス、ムスカリなどが花を咲かせ始めました。春の訪れももうすぐそこ。

IMG_8637

雪解けとともに6月のトレイルランニングレースに向けて山に入る機会も増えそうです。今年も「スリーピークス八ヶ岳トレイル」の実行委員として大会を応援していきます。エントリーも5日より始まりますので、ぜひ皆さん自慢のトレイルのある八ヶ岳を走りに来て下さい。

38bnr_2016

山梨県馬術競技場の今年のスケジュールもアップされました。

のんびり過ごして来た数ヶ月からの頭の切り換えに翻弄される3月。
我が家では次男の小学校卒業、そして中学入学準備にも忙しくなりそうです。

繰り返される季節に時の流れもあっという間。

今年も山に馬に自然に、小淵沢を存分に楽しめるよう僅かながらのお手伝いをさせて頂けるよう頑張っていきたいと思います。今年は新宿の高速バスのターミナルも変わります。小淵沢駅も変わります。何も変わらないという魅力が詰まった地ではありますが、ぜひまた今年の小淵沢に遊びに来て下さいね。

一段落

子供達のスケートクラブは主要な大会も終わり、親もちょっと一段落です。

IMG_8537

次男は小学生最後となる大会に、長男は学校内男子1人となってしまったクラブの活動にこの冬も奮闘してくれました。後半は雪も降って連日零下の中での練習や大会が続き、厳しい中、たっぷり心身も鍛えられたんだろうと思います。一喜一憂、ハラハラドキドキの2ヶ月は、いい仲間や先生達に支えられながら、あっという間に過ぎて行きます。残り後僅か、悔いの無いように頑張って欲しいと思います。

944044_952890941455403_5447388970502111084_n

ぜひ来年も山梨県代表としてみんなで聖地エムウェーブへ!
少しでも多くの人がスピードスケートに興味を持ってもらえるよう大人もみんなで頑張ります。

IMG_8579

今回は須坂長野東ICを降りてエムウェーブと反対側の須坂に宿を取りました。
蔵の多く残る町並に心も癒されます。夜着朝出発で観光とまでは行きませんでしたが、小布施もすぐの町なのでまたゆっくりと訪れてみたいと思います。

IMG_8575

さて、今年は御柱祭りの年。
4月から始まる諏訪地域のお祭りですが、すぐ隣町なので、もうその勢いが伝わってきます。
NHKの大河ドラマ真田丸の撮影地であったり、その馬達も出揃う甲府の信玄公祭りがあったりと、今年の春は例年にも増して賑やかになりそうです。

また、今年に入ってランプスロッヂのスマートフォン専用サイトをオープンしています。ぜひご利用下さい。

スケートシーズン開幕

IMG_8358

11月25日の雨はやっと山を白く染めはじめました。
例年11月は初旬より白くなったり融けたりを繰り返すのですが、今年は下旬迄雨も無く、また温かい日も続き、寒いのは苦手でも待ち遠しかった感があります。週末長野では諏訪辺りでも雪が舞ったようですが、小淵沢はまだそんな気配もなく、それでもここに来て急ピッチで冬が近づいて来ている気はします。

小淵沢の八ヶ岳スケートセンターは20日のオープン予定でしたが、この温かい気温と雨のお陰で5日程ずれ込みました。スピードスケートのクラブ活動も一週間遅れでやっとリンクの上でスタート出来ました。

IMGP3976

まだ水たまりの残るリンクでしたが、待ちこがれていた小学生達は皆元気に滑り出しました。

IMGP4012

中学生の兄貴は今年は男子1人のクラブになってしまいました。学年でもひとり、全校で3人です。山梨県内の中学生、全体でも今年はかなり人数も減ってしまいました。これから厳しい気候の中での練習が日々続いていきますが、みんなで力を合わせて頑張って欲しいと思っています。伝統ある地域ならではのスポーツとして頑張るみんなを応援していきます。

ぜひ皆さんも八ヶ岳スケートセンターまで足を運んで下さい。

IMG_8357

寒くなってきましたが、景色は最高です。

10年間とBAR LIVE

IMG_8336

10年前の11月22日。家族で小淵沢に引越して来た日です。
あれから10年、変わったものも変わらないものもある中で、当初抱いていたこの町のイメージよりは随分と面白い毎日を過ごせているような気がしています。四季を感じながら、自然と向き合いながらの生活は想像以上に忙しく、毎日飽きることが無いままのあっという間の十年間でした。子供達だけは随分と成長し、遂には長男に背も越されたところです。新たな気持ちでまたこの先10年に向かうつもりもありましたが、この時期、冬支度にも追い立てられ、どうやら今迄と変わらぬ毎日が続いていきそうです。

変わらぬものの中で、不定期ながらBARで行なっているのがライブ。
30年ほど前からずっと続けているもので、移住後もミュージシャンが立ち寄ってくれた際に渾身の演奏を聴かせてくれています。そんなBAR LIVEも10年間で90本を越えました。いつもは月に1本あるかないかのペースなのですが、何故か今月は様々なパターンで3本!

IMG_8272

最初はジャグバンド。今あるバンドの形のルーツとも言える音楽です。横浜では今も毎年ジャグバンドフェステイバルという全国から50バンド以上が集まるなかなか凄いイベントが続いています。そこでもお馴染みのSABA SANDが初登場。安倍家、村田家も入って賑やかな夜になりました。

IMG_8292

14日には今年5月にも登場した3組が再来訪。吉村瞳、Hotel Congress、大久保理が三者三様のアコースティックライブを繰り広げてくれました。

IMGP3939

21日にはShime&西海孝。ずっと大好きで聞いていた音楽をこれでもかと再現してくれる2人。最高のヴォーカルにギターの名手。次から次へと演奏される思い出詰まった曲には自分もお客さんもずっと終わらないで欲しいと切に願ってしまうのです。「明日からは小淵沢」と眠れなかった丁度10年前を思い出しながら、最高の音楽に包まれたいい夜でした。

昼間は自然に耳を澄まし、夜は生演奏を聴きながらみんなで時を過ごす贅沢。そんな小淵沢でのBAR LIVEをまだまだ続けていきたいと思いますので、これからもどうぞ宜しくお願いします!

 

小淵沢のハロウィン!

IMG_8277

「もう30年も毎年仮装してるんだなぁ、」などと思いながら、近年尚各地で盛上がるハロウィンのニュースを余所目に充分感慨に浸ることが出来た小淵沢でのハロウィンになりました。小淵沢に来てからも10回目となるハロウィンは、昨年迄の近所を飛びだして、道の駅迄足を伸ばしてきました。そして長年描いて来た馬とのハロウィン。各乗馬クラブにお願いして「良かったら道の駅迄遊びに来て下さい」と声を掛け、、。

どれくらいのみんなが来てくれるのか暗中模索のハロウィンだったのですが、集合時間に近づくとあちらこちらから続々と馬や子供達が集結。役を買って出たボロ(馬の糞)取りに翻弄されながらも嬉しい気持ちが突き上げてきます。みんなの都合でかなりタイトなスケジュールになって、また予想を遥かに超える馬や子供達が集まってくれたお陰で、やりたかったことも話したかったことも全然出来ずに終始ただドタバタしてしまいましたが、無事に楽しく盛大に小淵沢でしか出来ないハロウィンの第一歩は踏み出せたような気がしています。

「小淵沢ならではのハロウィン」は「小淵沢だから出来たハロウィン」

沢山の皆様の協力頂き、本当に有難うございました。
ぜひ新しい小淵沢の景色のひとつになれるよう、また来年以降も試行錯誤していきたいと思っています。

IMGP3868

IMG_8255

IMG_8253

ぜひ来年をお楽しみに!

IMGP37662