雨のカウンティフェア

清里、清泉寮で毎年秋盛大に行なわれているポール・ラッシュ祭 〜八ヶ岳カウンティフェア〜。
姉妹都市ケンタッキーからのブース、清里のお店、北杜市や八ヶ岳周辺のお店やクラフトが一同に会する北杜市でも最大規模のお祭りです。バレエやコーラス、吹奏楽から様々なコンサートまで、2つのステージで止む事の無い音楽に耳を傾けながら、野外でのんびり八ヶ岳を満喫出来る私的にもたまらないお祭りなのです。

そんなカウンティフェア。ここ数年は秋晴れの中での気持ちのいい収穫祭だったと思うのですが、今年は残念ながら雨。土曜日は霧の中、日曜日の2日目はずっと雨が降く中での開催に。

今年はステージにLampsLodgeでもお馴染みのアーチストが2組も出演するとあってみんなで楽しみにしていたのですが、急遽ステージプログラムは全て屋内に変更。メインのポールラッシュステージでのプログラムは清泉寮新館のホールで、ハーベストステージでのプログラムは本館のホールで行なわれることになっていたのでした。

足早に雨の中の会場をぐるっと回り、早速Shimeさんのいる本館へ。

待望のShimeさんカウンティフェア登場。
会場はカントリー好きの皆さんは勿論、全ての人を魅了。アットホームな雰囲気の中皆んなで盛上がりました。

急いで新館ホールに移動。
カウンティフェア大トリは“ガッツ”こと中沢ノブヨシのステージです。ウチではいつもアコースティックなライブなので、バンドを従えたライブに大興奮。凄腕ミュージシャン達が集まり、カバーからオリジナルまで久しぶりのガッツワールドを堪能です。

最後にはアメージング・グレイスを歌ってまた来年に繋げるのですが、中沢ノブヨシのAmaging Grace、会場の皆さんも真剣に聞き入っていました。曲のエンディングで拍手とともにまた最高のタイミングで会場から花火があがり、最高のクライマックスに。

いつも行けるのが日曜日の午後の為、ステージも2つに分かれていた今年は特に移動で忙しくなってしまいましたが、出店者の皆さんも雨の中テントで頑張っていました。お客さんも熱心に廻られている方が多く、みんなの笑顔は雨を忘れさせてくれるほど。寒かったこともあり、温かい食べ物や飲み物にまた笑顔がこぼれるのです。

会場も広大なお祭りは関係者やスタッフも多く、今回は特に寒さと雨でみんな大変だったことと思います。設営から片付けまでほとんど雨だったと思うのですが、本当に皆さんお疲れ様でした。

来年はぜひまた最高の秋晴れの紅葉の中での開催をと願わずにはいられません。
今日のステージ、また野外で見たいです!!

保存保存

阿吽の呼吸

MooneyそしてKeniさんのライブ。横浜の端っこで生まれ育った自分が上瀬谷や厚木、座間といった米軍基地周辺に残っていたアメリカの雰囲気の中で出会った、古き良き洋楽を教えてくれたミュージシャン2人です。どちらも歌とギターという2人ながら、何の音もぶつからない一音一音を紡ぎ流れるような阿吽の呼吸のプレイにしばし酔いしれた夜でした。勝手に指が動く、という2人ですが、流石だなぁと何年経っても思ってしまいます。30年ほど前を思い出しながら、2人に出会えたこと、その音楽に触れられてきたことに、今更ながらに何かが込上げて来るのです。

また今年の年末にMooneyさんはやって来てくれる予定。ぜひまたみんなで楽しみましょう!

少し前までは暖房が必要な程寒かったのですが、ここに来てまた夏のように気温の上がった八ヶ岳。山は徐々に秋色を濃くしております。

里の稲刈りもほぼ終了。黄金色だった景色も晩秋に。

毎週のように秋のイベントが続く中、遊び心と冬支度の交錯する悩ましい日々がまだまだ続きます。

保存保存

保存保存保存保存

馬のまちまつり

昨年より馬とふれあう観光ウォークと同時開催となった「こぶちさわ馬のまち祭り」。第1回目となった昨年は小雨降る中、自慢の景色も満喫出来ずでしたが、今年は見事に晴れ渡り、ウォークも、会場(馬術競技場)でのお祭りも、気持ちのいい天気の中での開催となりました。

今年もウォークには沢山の人が参加。準備運動の後、4つのコースに別れてまずはウォークがスタート。

会場では引き馬や蹄鉄投げ、ふれあい動物広場にお客様の列ができていました。

昼頃には飲食テントに列が出来る中、ステージではバンドの演奏も始まりました。伊那からのカントリーバンド Bronco&The Inax、八ヶ岳からは八ヶ岳マウンテンボーイズのステージ。青空の下でのカントリーやブルーグラスは格別です。

小淵沢の様々な乗馬クラブを巡るウォークも、各コース順々に会場へ到着。
会場では障害乗馬とウエスタン乗馬のミニホースショー。

大河ドラマや数々の映画に出演し、主役級の活躍をする馬とも触れ合えます!

小淵沢の乗馬クラブもみんな協力して行なわれた馬のまち祭り。
子供達も沢山参加して頂き賑やかな会場となりました。穏やかで気持ちのいい秋の1日をたっぷり楽しめたのではないでしょうか?

馬術競技場へも普段は競技が行なわれているので中々入る事が出来ないかもしれませんが、小淵沢の中心に位置し、広大な敷地の中、最高の景観が見れる馬術競技場をのんびりとたっぷりと楽しめるまたと無い1日。7月のホースショーとはまた違った身近に馬を感じられる馬のまち祭り。また来年もどうぞ宜しくお願いします。

保存保存

積雪

img_9928

11月の雪の天気予報にもマサカでしたが、午前中には止むという予報も裏切り、夜明け前から降り始めた11月の雪は結局夜迄一日中降り続きました。積雪たっぷり30cm。自然はいつも想像を越えてきます。

img_9922

11月20日今年は予定通りスケートセンターオープンとなり、子供のスケートシーズンもいよいよ始まりました。
連日の練習に子も親も寒いだ何だと言ってられないシーズン開幕です。

昨年は気温と雨に悩まされたスケートリンク、そして雪不足に悩まされたスキー場でしたが、早すぎる積雪もまた色々と悩ましいところ。さて、今年はどんな冬になるのやらと不安ながらも準備に忙しいシーズンは前例の無い前倒しで始まっていたのでした。

八ヶ岳冠雪

11月1日に甲斐駒ケ岳の初冠雪が発表されましたが、3日には八ヶ岳も山頂付近でははっきりと雪が確認出来るようになりました。

img_9856

権現岳〜赤岳〜阿弥陀岳〜横岳〜硫黄岳と真っ白に彩られました。

img_9863

晴れた日には青空や紅葉に映えるこの山景色が楽しめる短いながらも絶好の季節です。

暮らす身としては色々と焦らされますが・・。

 

Happy Halloween 2016

imgp5000

img_9839

この景色が秋の小淵沢を彩るひとつに定着出来たら嬉しいな。

img_9840

今年は20頭を越える馬でスパティオの中をパレード。

img_9850

imgp4992

小淵沢のサツマイモ「ハロウィンスウィート」は焼くとオレンジ鮮やかな甘〜い芋。どこかで目にしたらぜひ小淵沢のサツマイモを楽しんで下さい。

imgp5008

imgp5004

昨年からの常連さんに初参加の方まで、今年も事故など無く楽しく終了することが出来ました。これだけの馬が集まってトラブルも無いのはクラブ皆さんの普段の努力の賜物だと思います。協力して頂いた沢山の皆さん、見物に集まってくれた皆さん、有難うございました。Happy Halloween !

 

10月近況

img_9781

10月もあっという間に後半戦。前半は先月から続く雨に悩まされながらも10日体育の日からは晴れ間が続き、子供達の新人戦、高校学園祭での太鼓演奏、町の体育祭、お疲れさまBBQ、学校の強歩大会(持久走)と絶え間なく続いた家族イベントも無事終了。周辺でも毎週大きなイベントが目白押しでしたが、そんな中最近行けていなかったような清里のカウンティフェアへ滑り込みで顔を出しました。後一時間で終了という時間でしたがまだまだ沢山の人で賑わっていてお祭り気分も充分に楽しめました。いつもここに来ると移住を考えて初めて来た時のことを思い出します。

img_9791

ミヨシさんのブースで出していた焼き芋。ハロウィンスィートという小淵沢産の銘柄です。割ると中身はオレンジ!βカロテンを普通のサツマイモの100倍!含んだ優れもの。30日のハロウィンでも提供予定でいますのでどうぞお楽しみに!

img_9802

で、そのハロウィン用に松木牧場さんに牧草ロールをオーダーしたのですが、通常は普通の円筒形にパッケージされるものをわざわざカボチャ風に包んで頂きました。相当な手間だったのでは?有難くペイントさせて頂き、29日迄は焼肉店但馬家幸之助さん前に置かせて頂いてます。

今年は長雨のせいもあってか、紅葉も遅いような、もうひとつのような気もしますが、やはり晴れた日には気持ちのいい気候です。兎に角時間が過ぎるのがあっという間。行きたい所もやらなきゃいけないことも溜まってきてしまいましたが、出来る限りこの季節を楽しんでいこうと思います。

新そば

IMG_8273

八ヶ岳南麓での晩秋は新蕎麦の季節。
早速我が家の定番「翁」で新そばを。うぐいす色の蕎麦と香りがたまりません。

八ヶ岳観光圏では今年もスタンプラリーを実行中。ぜひ皆さんも今年の味を楽しみに来てください!
八ヶ岳新そば祭り2015

小淵沢のハロウィン!

IMG_8277

「もう30年も毎年仮装してるんだなぁ、」などと思いながら、近年尚各地で盛上がるハロウィンのニュースを余所目に充分感慨に浸ることが出来た小淵沢でのハロウィンになりました。小淵沢に来てからも10回目となるハロウィンは、昨年迄の近所を飛びだして、道の駅迄足を伸ばしてきました。そして長年描いて来た馬とのハロウィン。各乗馬クラブにお願いして「良かったら道の駅迄遊びに来て下さい」と声を掛け、、。

どれくらいのみんなが来てくれるのか暗中模索のハロウィンだったのですが、集合時間に近づくとあちらこちらから続々と馬や子供達が集結。役を買って出たボロ(馬の糞)取りに翻弄されながらも嬉しい気持ちが突き上げてきます。みんなの都合でかなりタイトなスケジュールになって、また予想を遥かに超える馬や子供達が集まってくれたお陰で、やりたかったことも話したかったことも全然出来ずに終始ただドタバタしてしまいましたが、無事に楽しく盛大に小淵沢でしか出来ないハロウィンの第一歩は踏み出せたような気がしています。

「小淵沢ならではのハロウィン」は「小淵沢だから出来たハロウィン」

沢山の皆様の協力頂き、本当に有難うございました。
ぜひ新しい小淵沢の景色のひとつになれるよう、また来年以降も試行錯誤していきたいと思っています。

IMGP3868

IMG_8255

IMG_8253

ぜひ来年をお楽しみに!

IMGP37662

11月

IMG_6269

あっという間に11月も終わりになってしまいました。
イベントの片付けをのんびりやりながら、手が付けられなかった宿のメンテナンスに追われているうちに、子供達のスケートシーズンもスタート。そう今年も11月20日予定通りに八ヶ岳スケートセンターもオープンしました。中学生と小学生のスケートは練習も時間がずれていて、その予定だけでスケジュール帳は埋め尽くされるほど。中学生は高校生や大学生との練習と一緒になり、急な環境の変化に子供達も驚いています。

天気は暖かかったり寒かったり。山々の頂きも雪で白くなったり溶けてしまったり。そろそろいつ雪が降ってもおかしく無い小淵沢。今年2月の大雪もあったので、例年より早めに準備を始めてはいるのですが、気がつけばもう今年も1ヶ月。結局は煽り立てられる師走になってしまいそうです。

IMG_6319