10月近況

img_9781

10月もあっという間に後半戦。前半は先月から続く雨に悩まされながらも10日体育の日からは晴れ間が続き、子供達の新人戦、高校学園祭での太鼓演奏、町の体育祭、お疲れさまBBQ、学校の強歩大会(持久走)と絶え間なく続いた家族イベントも無事終了。周辺でも毎週大きなイベントが目白押しでしたが、そんな中最近行けていなかったような清里のカウンティフェアへ滑り込みで顔を出しました。後一時間で終了という時間でしたがまだまだ沢山の人で賑わっていてお祭り気分も充分に楽しめました。いつもここに来ると移住を考えて初めて来た時のことを思い出します。

img_9791

ミヨシさんのブースで出していた焼き芋。ハロウィンスィートという小淵沢産の銘柄です。割ると中身はオレンジ!βカロテンを普通のサツマイモの100倍!含んだ優れもの。30日のハロウィンでも提供予定でいますのでどうぞお楽しみに!

img_9802

で、そのハロウィン用に松木牧場さんに牧草ロールをオーダーしたのですが、通常は普通の円筒形にパッケージされるものをわざわざカボチャ風に包んで頂きました。相当な手間だったのでは?有難くペイントさせて頂き、29日迄は焼肉店但馬家幸之助さん前に置かせて頂いてます。

今年は長雨のせいもあってか、紅葉も遅いような、もうひとつのような気もしますが、やはり晴れた日には気持ちのいい気候です。兎に角時間が過ぎるのがあっという間。行きたい所もやらなきゃいけないことも溜まってきてしまいましたが、出来る限りこの季節を楽しんでいこうと思います。

9月

img_9740

雨、雨、雨の続いた今年の9月。
豪雨とまではなりませんでしたが、雲がはれた日はほんの数日。山の全容が現れた日は3日もあったかどうか。連休もあってイベントや行事も続き、行楽日和を待ちわびた皆にとってちょっと寂しい9月となってしまいました。

夏の後片付けもままならず、外仕事は雨の中での草刈り程度しか出来ず、未だ太陽を待ち続ける日が続いています。

そんな中、学校の学園祭や体育祭、地域のお祭り(開拓祭、敬老祭)は無事行なわれ、初めての開催となった馬のまち祭りも雨の中となりましたが無事終了。

月末には雨の間をぬって稲刈りのお手伝いも出来ました。

img_9752

周辺では10月もイベントは続きます。屈指の日照時間を誇る北杜市ではやはり晴れた空がよく似合います。こんな年もあるのでしょうが、イベントにも、農作物にも、紅葉にも、冬支度にも、どうか晴れて欲しいものですね。

新そば

IMG_8273

八ヶ岳南麓での晩秋は新蕎麦の季節。
早速我が家の定番「翁」で新そばを。うぐいす色の蕎麦と香りがたまりません。

八ヶ岳観光圏では今年もスタンプラリーを実行中。ぜひ皆さんも今年の味を楽しみに来てください!
八ヶ岳新そば祭り2015

小淵沢のハロウィン!

IMG_8277

「もう30年も毎年仮装してるんだなぁ、」などと思いながら、近年尚各地で盛上がるハロウィンのニュースを余所目に充分感慨に浸ることが出来た小淵沢でのハロウィンになりました。小淵沢に来てからも10回目となるハロウィンは、昨年迄の近所を飛びだして、道の駅迄足を伸ばしてきました。そして長年描いて来た馬とのハロウィン。各乗馬クラブにお願いして「良かったら道の駅迄遊びに来て下さい」と声を掛け、、。

どれくらいのみんなが来てくれるのか暗中模索のハロウィンだったのですが、集合時間に近づくとあちらこちらから続々と馬や子供達が集結。役を買って出たボロ(馬の糞)取りに翻弄されながらも嬉しい気持ちが突き上げてきます。みんなの都合でかなりタイトなスケジュールになって、また予想を遥かに超える馬や子供達が集まってくれたお陰で、やりたかったことも話したかったことも全然出来ずに終始ただドタバタしてしまいましたが、無事に楽しく盛大に小淵沢でしか出来ないハロウィンの第一歩は踏み出せたような気がしています。

「小淵沢ならではのハロウィン」は「小淵沢だから出来たハロウィン」

沢山の皆様の協力頂き、本当に有難うございました。
ぜひ新しい小淵沢の景色のひとつになれるよう、また来年以降も試行錯誤していきたいと思っています。

IMGP3868

IMG_8255

IMG_8253

ぜひ来年をお楽しみに!

IMGP37662

フォトロゲイニング甲州

IMG_8144

まだまだ葡萄もたわわの甲州市勝沼で行なわれたフォトロゲインニグに仲間達と参加をしてきました。

レースに参加することで普通に観光するよりもずっとその町に詳しくなれることも魅力のフォトロゲイニング。これまで勝沼といえばワイナリーしか頭に無かったので、他にどんな魅力があるのか今回も楽しみにしていました。

IMG_8120

スタート直前に地図を配られ、制限時間内に数々のチェックポイントで写真を撮ってくるレースがフォトロゲイニング。おおよそチェックポイントには町の史跡や景勝地、穴場スポットなどが含まれていて、勿論全部廻れれば一気にその町通になってしまうこと間違い無し、また廻れなくてもその地図は何より詳しい観光マップに。興味も湧いて、悔しさも手伝って、自然にまた来たいと思わせてくれるのです。

全部廻りたい気持ちは山々ですが今回チームは初めての面々。配布された地図には5kmほど離れた塩山までポイントは広がっていましたが、勝沼を中心に現実的に制限時間内に帰って来れそうなコースを考えながらいざスタート。

歩いても走ってもいいのですが、始まれば結局は沢山のポイントを廻りたい気持ちが先に立って自然と皆走り出してしまいます。脚で動く事は車では入れない道も行けたり一方通行も無いので、普段見過ごしてしまう様々な発見があります。地図を見ながら動くので位置関係も車で来る時よりもずっと解りやすくなります。立ち寄りも簡単だし、地元の人たちとも触れ合えます。と、参加してしまえばいいことずくめ。

IMG_8133

全29箇所のチェックポイントの内今回走破出来たのは17箇所。3時間で15km程を廻りました。ポイントにワイナリーなど1つも無かったのですが、しかしどれもが魅力的なものでした。小さな博物館に立ち寄ったり、ポイントでは無いワイナリーで試飲したりしながら、最高の天気の中、勝沼の歴史と今を巡る旅を満喫出来ました。初体験のチームの面々も皆満足。

それぞれの形で楽しめるフォトロゲイニング。またどこかの町で参加してみたいです。

IMG_8157

11月

IMG_6269

あっという間に11月も終わりになってしまいました。
イベントの片付けをのんびりやりながら、手が付けられなかった宿のメンテナンスに追われているうちに、子供達のスケートシーズンもスタート。そう今年も11月20日予定通りに八ヶ岳スケートセンターもオープンしました。中学生と小学生のスケートは練習も時間がずれていて、その予定だけでスケジュール帳は埋め尽くされるほど。中学生は高校生や大学生との練習と一緒になり、急な環境の変化に子供達も驚いています。

今月は古くなった宿の屋根の塗装工事。傾斜地に立つ建物が360度足場で囲まれました。

天気は暖かかったり寒かったり。山々の頂きも雪で白くなったり溶けてしまったり。そろそろいつ雪が降ってもおかしく無い小淵沢。今年2月の大雪もあったので、例年より早めに準備を始めてはいるのですが、気がつけばもう今年も1ヶ月。結局は煽り立てられる師走になってしまいそうです。

IMG_6319

屋根が綺麗になり、また新たな気持ちで頑張ります。

Happy Halloween

何だか巷ではかなり盛上がってるんですね、ハロウィン。
ニュースでもあちこちで取り上げられていましたが、自分は数えてみたら今年で30回目のハロウィンでした(笑)。30年前は横浜駅を歩いていても白い目で見られていました。営業妨害だとおどかされたりも怒られたりもしました。色々な事を思い出しながら小淵沢での8回目となるハロウィン。こちらに来てからは子供達を中心に近所で身内でしっかり(?)やってます。
とは言えご時世。子供が子供達を誘い、今年は30人以上が集まってしまいました(笑)。しかも天気予報は雨(涙)。それでも決行!!

IMG_6186

続々集まってくる子供達・・

去年忘れて非難囂々だった記念撮影(笑)。店には入りきれませ〜ん。来年はどうなってしまうのでしょうか?また遊ぼーね〜子供達。

IMG_6213

長男は部活(涙)とかで後から参加(しっかり仮装していましたが)。
次男はしばらく前から「iPhoneやろー」って作ってました。遺伝子が引継がれていてホっとします(笑)。自分は忙しいのに託つけて、もらっていたジンジャークッキーの着ぐるみで今年は終了。自分でもつまらないので中にもう1枚衣装を着込みました。やっぱり作らないと盛上がりませんね〜。

稲刈り

 

6a012877405076970c01b8d08a0897970c-800wi

どんなに忙しくともコレは欠かせません。毎日食べるお米です。
今年も農場へはざがけ(稲掛け)のお手伝い。
台風と台風の合間を縫って、急ピッチ!
今年も美味しいお米が出来ました。最上級の梨北米(リホクマイ)宜しくお願いします!

6a012877405076970c01b7c7000257970b-800wi

頑張った後、あり得ない程鮮やかな夕焼けがありました。

権現岳

6a012877405076970c01b8d06865c4970c-800wi

2学期になって間もなく、9月も第一週に行われた中学校の学園祭(体育祭と文化祭の合わさったもの)も終わった振替休日。毎年この時期親子登山に出かけていた時期なので迷わず「山に行こう」となりました。

しかしまたまた南海上に台風発生。厚い雲に覆われて、南アルプス方面へ出向くつもりが、ちょっとでも台風から遠ざかろうと八ヶ岳に変更。毎日見上げる八ヶ岳の中でまだ行っていなかった権現岳に向かうことになりました。

観音平に車を停めて、八ヶ岳横断歩道へ。この春何度も歩いた道を権現岳分岐まで歩き、まずは三ツ頭を目指します。

6a012877405076970c01b8d06865dd970c-800wi

暑くも無く寒くも無い霧の中を登り続け、森林限界に近づく頃、やっと雲の上に出ました。しかし上空には更に厚い雲。でも標高2500m〜3000m辺りはその雲と雲の間のようで、当初予定していた北岳や仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳、鳳凰三山など、南アルプスの高い山はクッキリ見えました。向こうに登っても大丈夫だったようですね。

編笠山は雲から出たり隠れたり。三ツ頭を過ぎて権現岳に向かいます。初めて見ることになった三ツ頭の裏側(北面)は思いも寄らぬきれいな台形をしていました。目指すは権現岳。

ギボシなどいくつものピークが麓からは見える権現岳。さてどこにピークの座標はあるのやら。

6a012877405076970c01b7c6de7420970b-800wi

思ったよりも緑に囲まれた岩場の中を歩きました。霧が晴れる度に立ち止まって写真。しかし愛用のカメラにはメモリーカードを入れ忘れるという失態。
祠のあった場所を過ぎて、どうやらこの先が権現岳のピークのようです。

6a012877405076970c01a73e145a9b970d-800wi

登り始めてから3時間半程で権現岳山頂に。遠景の視界は変わらず。すぐ奥にある赤岳も残念ながら見えませんでした。次にはもう1つの権現岳、ギボシを目指します。

雲海はその名の通り海のよう。どこかの島を歩いているような気分。

6a012877405076970c01b8d068664e970c-800wi

6a012877405076970c01a73e145ad5970d

ギボシは崩れやすい岩場の連続。しかししっかりとした鎖場も沢山あって、視界も限られている為、高所恐怖症の2人も怖い事無く歩けました。

雨が降らなくて良かった。

6a012877405076970c01b8d068669b970c-800wi

その後も岩場の細い道が続きます。

6a012877405076970c01b8d06866c6970c-800wi

編笠山。「ただいま」の気分でホッとします。
南アルプスには行けませんでしたが、中学生になっても一緒に登れた事に感謝。来年はどうか晴れますように!

緑も沢山の権現岳付近はまだまだお花畑。紅葉にはちょっと気が早過ぎたようです。

晩秋

棒道の木々の葉はもうすっかり落ちてしまいました。

最近は12月のトレイルランニングの為にまた時々走りだしています。落ち葉をサクサク踏みしめながら走るのは気持ちいいものですが、1時間程走って帰ってくると腕や手が感覚無くなる程冷たくなります。

朝は霜で一面真っ白に。
それでも晴天の続く毎日は、秋深く色付く景色を楽しませてくれています。

6a012877405076970c019b017b90e6970d-800wi

常緑のアカマツとともに金色に輝く奇麗なカラマツも小淵沢を代表する景観。

6a012877405076970c019b017b2124970b-800wi

住んでいると、この葉が全部落ちる訳ですから悩ましくもあり大変なのですが、それも自然。しっかりと向き合って生活しなければなりません。いつもどこかで一生懸命道路を掃除してくれている皆さんがいます。

紅葉もそろそろ終わりを迎えていますが、晴れている日は素晴らしい景観が広がっています。ぜひ皆さんもきれいな景色を楽しんで下さいね。