芦安キャンプサイト No.2

IMG_7399

昨年10月、イベントの会場として、スタッフとしてお世話になった芦安のキャンプ場「芦安キャンプサイト No.2」

昨年はこのキャンプ場の埋め立てによる閉鎖が決まり意気消沈していたみんなでしたが、調査は頻繁に行なわれているものの一向に進まぬ工事もあり、今年も無事(?)営業にこぎ着けていたのでした。

そして6月の日曜日、昨年も行なわれたイベント「アウトドア日和」が開催されていました。南アルプス市、芦安の集落の皆さん達が一体となって、そして勿論キャンプ場を支える3人も主軸となって行なわれたイベント。ステージもあり、出店もあり、BBQあり、迷路もあったり、スラックラインやツリークライミングもありと、地元の方を中心にみんなそれぞれ楽しそうに過ごしているのが印象的でした。

キャンプ場の3人がすっかり逞しく見えました。またここで何か出来たらいいな、と考える反面、この先3人がここで何をするのか期待をしてしまいます。その時何かあればまたお手伝い出来たら嬉しいと思うのです。

というわけで「芦安キャンプサイト No.2」今年も元気に営業中!
キャンプ、日帰りBBQのお問合せは 055-288-2255 まで

幌馬車が小淵沢にやって来た!

IMG_6975

IMGP3411

小淵沢に来て10年。これまでに何度も噂や考案段階では馬車を走らせようという話しがありました。そして今年のGW、ついにその馬車が小淵沢のメインロードともいえる道を走り始めました。

いつも見る景色とはまた違った景色。ドイツ製の立派な幌馬車は時速は10km弱で走りますが、想像しているよりもそのスピードは早く、乗り心地も気持ちのいい揺れ。風を受けて走るのでやはり歩いたり車で走るよりも気持ちのいい時間を過ごせるのではないでしょうか。

まだ咲いている桜や花の散った葉桜、白樺も綺麗です。競技場では八重桜が満開。とにかくこの道を幌馬車が走っているというのが何とも嬉しく感じます。

通行車両には多少ご迷惑をお掛けしますが、追い越し等充分に気を付けて事故等の無いように皆さんご協力下さい。馬達も何度も往復大変ですが怪我の無いよう宜しくね。

 

【小淵沢幌馬車運行】
4/29〜5/6まで
午前9時〜午後4時(お昼休憩あり)
山梨県馬術競技場(駐車場あり)〜スパティオ小淵沢(臨時駐車場あり)
片道大人800円小学生400円(クーポン利用)
往復大人1400円、小学生700円
*スパティオ小淵沢は大変混み合う事が予想されますので、なるべく山梨県馬術競技場よりご利用ください。

GWのお知らせ

IMG_6930

桜の便りが続きますが、相変わらずの天候不順。しかしながら気温は日に日に暖かくなり、暫くはいい天気が続きそうな予報です。小淵沢では道の駅〜馬術競技場へと桜並木が続いていますが、桜の花びらは何とか昨日迄の雨風を凌ぎました。しだれ系の桜はそろそろ見頃も終盤です。周辺を車で走っていると北杜市にも本当に沢山の桜の木があることを知らされます。そしてその種類も多岐に渡ります。今週いっぱいはまだ春の景色を楽しめそうです。桜の後は芽吹きの季節。日に日に緑の色を変えていく山々をお楽しみ下さい。

そして間もなく今年のGW。

corchblog

今年は何と幌馬車が走ります!馬術競技場〜道の駅を結ぶ小淵沢観光のメイン通りを4/29〜5/6の間毎日運行。天気等によりやむを得ず走れない場合もあるでしょうが、ぜひGWお越しの際には馬車に乗ってみて下さい。ランプスロッヂには乗車料金が20%割引になるフライヤーもありますのでどうぞ乗車前にお寄り下さい。詳しくは馬術競技場のHPで。

hidamariblog

そして毎年恒例「陽だまりマーケット」今年も開催します。ジーンナッソーズのスペシャルなセールとともにLampsLodgeも頑張ります。その他お花や雑貨屋さんなど、小さなマーケットになりますがのんびりいい塩梅でお送りしますので、ぜひ遊びに来て下さい。

その他にもいよいよ春のイベントも沢山の小淵沢及び八ヶ岳南麓。ぜひ沢山の皆様のお越しをお待ちしております!

 

キースヘリング美術館リニューアル

IMG_6779

中村キース・ヘリング美術館がリニューアルオープンしました。
外観も色が変わり、展示ブースも広がり、そしてまだまだ建築中のものもあって更に大きく広がりそうです。勿論展示点数も増え、Keith Haring のポップアートにどっぷりと浸かれる森の中の異空間。カフェもグッズも充実。ぜひ皆さんも行ってみて下さい!

中村キース・ヘリング美術館サイト

小淵沢スケート部

IMG_6566

今年も11月20日の八ヶ岳スケートセンターのオープンと共に、小淵沢のスケートシーズンがスタートしています。中学生ともなると朝練はまだ暗い朝6時半から、ナイター練習は夜8時過ぎ迄。厳しい寒さの中での練習が続きますが、ぜひ記録を伸ばして、掴んだ何かをこれからの自分に生かして行って欲しいと願うばかりです。

八ヶ岳スケートセンターは2月初頭まで毎日営業中。一周400mのリンクはスピードスケート用のハードなイメージのリンクですが、大会以外は一般の使用が出来ますのでぜひスケートを楽しんで下さい。勿論フィギィアやホッケーの貸し靴もあります。

ここから巣立った選手達も方々で活躍しています。高校生では帝京三高のスケート部が有名ですが、最近では北杜高校の石川将之くんも素晴らしい活躍をしています。そんな選手達と一緒に練習が出来ているのも小淵沢ならでは。皆さんもぜひ応援お願いします。

権現岳

6a012877405076970c01b8d06865c4970c-800wi

2学期になって間もなく、9月も第一週に行われた中学校の学園祭(体育祭と文化祭の合わさったもの)も終わった振替休日。毎年この時期親子登山に出かけていた時期なので迷わず「山に行こう」となりました。

しかしまたまた南海上に台風発生。厚い雲に覆われて、南アルプス方面へ出向くつもりが、ちょっとでも台風から遠ざかろうと八ヶ岳に変更。毎日見上げる八ヶ岳の中でまだ行っていなかった権現岳に向かうことになりました。

観音平に車を停めて、八ヶ岳横断歩道へ。この春何度も歩いた道を権現岳分岐まで歩き、まずは三ツ頭を目指します。

6a012877405076970c01b8d06865dd970c-800wi

暑くも無く寒くも無い霧の中を登り続け、森林限界に近づく頃、やっと雲の上に出ました。しかし上空には更に厚い雲。でも標高2500m〜3000m辺りはその雲と雲の間のようで、当初予定していた北岳や仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳、鳳凰三山など、南アルプスの高い山はクッキリ見えました。向こうに登っても大丈夫だったようですね。

編笠山は雲から出たり隠れたり。三ツ頭を過ぎて権現岳に向かいます。初めて見ることになった三ツ頭の裏側(北面)は思いも寄らぬきれいな台形をしていました。目指すは権現岳。

ギボシなどいくつものピークが麓からは見える権現岳。さてどこにピークの座標はあるのやら。

6a012877405076970c01b7c6de7420970b-800wi

思ったよりも緑に囲まれた岩場の中を歩きました。霧が晴れる度に立ち止まって写真。しかし愛用のカメラにはメモリーカードを入れ忘れるという失態。
祠のあった場所を過ぎて、どうやらこの先が権現岳のピークのようです。

6a012877405076970c01a73e145a9b970d-800wi

登り始めてから3時間半程で権現岳山頂に。遠景の視界は変わらず。すぐ奥にある赤岳も残念ながら見えませんでした。次にはもう1つの権現岳、ギボシを目指します。

雲海はその名の通り海のよう。どこかの島を歩いているような気分。

6a012877405076970c01b8d068664e970c-800wi

6a012877405076970c01a73e145ad5970d

ギボシは崩れやすい岩場の連続。しかししっかりとした鎖場も沢山あって、視界も限られている為、高所恐怖症の2人も怖い事無く歩けました。

雨が降らなくて良かった。

6a012877405076970c01b8d068669b970c-800wi

その後も岩場の細い道が続きます。

6a012877405076970c01b8d06866c6970c-800wi

編笠山。「ただいま」の気分でホッとします。
南アルプスには行けませんでしたが、中学生になっても一緒に登れた事に感謝。来年はどうか晴れますように!

もう花も終わりかなと思っていましたが、緑も沢山の権現岳付近はまだまだお花畑でした。紅葉には気が早過ぎたようです。

6a012877405076970c01a73e1461c7970d-800wi 6a012877405076970c01b8d0686ebc970c-800wi

ターシャ・テューダー ミニミュージアム

甲斐大泉にある絵本の樹美術館に併設され昨年オープンしたミニミュージアム「ターシャ・テューダー ミニミュージアム」に遅ればせながら行ってきました。

6a012877405076970c01a73e09b66f970d-800wi

ターシャ・テューダーさんは絵本作家や挿絵作家として沢山の作品を残してきました。良家に生まれながらも自給自足に憧れ、晩年の華やかな世界よりも農村で一人暮らしをしながら花に囲まれて暮らすライフスタイルは、ここ八ヶ岳に移住してくる多くの皆さんの共感を呼んでいるようです。本屋さんに行っても晩年のターシャさんのガーデニングの本がいつもずらりと並んでいます。

ミニミュージアムは手がけた絵本が本国で発売されたものと、日本語訳され日本でも購入可能なものがスペースを分けて展示されています。

2Fには子育ての頃の写真がパネル展示。まるで絵のような素敵な写真が並びます。

庭もターシャさんの世界を忠実に再現中。

小さな美術館ですが、その世界観は八ヶ岳にもぴったり。ファンも多いターシャ・テューダーさんの世界にぜひ皆さんも訪れてみて下さい。

オフィシャルホームページ ターシャ・テューダー ミニミュージアム

夏、短い夏。

6a012877405076970c01a73e09ac48970d-800wi

8月も残り僅か。
とは言え子供達は既に学校も始まり、親も学校行事に行っていたりと、夏休みモードもお盆ごろまで。今年の夏も沢山のお客様にご利用頂きましたが、どんより曇りの空が続いていたり、肌寒い日が続いたりと、避暑地とは言え日射しが無かったり、景色が見えなかったりのちょっと残念な天気が続いてしまいました。お陰で夏らしい日が少なく、住んでいる私達も例年よりちょっと寂しい気分です。

8月前半には山梨県で国体が行われて、北杜市では長坂でサッカーの試合がありました。我々はいつもの帝京三高サッカー部の応援に韮崎まで。楽しく見応えのある試合でしたが強豪星稜高校に惜敗。でも今年も良いチームです。

台風の影響を受けた10日にはLodgeの赤松も1本折れました。雨の被害はありませんでしたが、想像以上の強い風に各地で倒木もあったようです。

6a012877405076970c01b8d05db28b970c-800wi

14日のすずらん祭りもはっきりしない天気の中。淵の音太鼓は衣装が一新。気付いて頂けたでしょうか?夜になって雨も降り始めましたが、練り込み太鼓は沿道の人にも支えられ今年も楽しく最後まで盛上がりました。お祭りも無事終了です。

6a012877405076970c01b8d05db3cd970c-800wi

子供達は学校のプールや部活、補習授業、宿題やお祭りの練習、そして親のお手伝いと毎日忙しそうな日々。短い夏休みはあっという間に終わってしまいます。

いよいよ夏休みも最後の日、天気が良かった事もあって、気になっていた川へ次男と行ってみました。
尾白川の釜無川への合流手前、台が原の国道沿いなのですが、昔何度か釣りで行っていた所に今年はパイプで階段が数カ所出来ていて、駐車場もある様子。国道を通る度にちょっと気になっていた所。

奇麗な場所であることは解っていましたが、釣りで降りていたのは春や秋。今回裸になって川の中を歩いてみると、夏こそかなり楽しい川遊びが堪能出来る場所であることが判明。今頃解ってスイマセン(汗)

6a012877405076970c01a73e09af38970d-800wi

6a012877405076970c01b8d05db44e970c-800wi

少し歩くだけで色んな表情の川が楽しめます。たっぷり泳ぐ事は出来ませんが、深過ぎたり渦を巻いたりしている所も無く、安心して遊べます。何と言っても尾白川の奇麗な水ですね。

6a012877405076970c01a73e09af41970d-800wi

魚影も沢山。じっと潜れば水族館。

6a012877405076970c01a73e09b1d1970d-800wi

春は本当に水温が低いのですが、この日は思ったより冷たくも無く。こんな場所では大人も温泉気分で納涼出来ます。とにかく空いている!ちょっと歩けば川を独占でした。コンパクトに楽しめる川に次男も大満足の様子。

6a012877405076970c01a73e09b1ee970d-800wi

橋の下付近は小さなお子様でも安心して遊べます。
台が原の地元の皆さんが整備してくれたのでしょうか?駐車スペースが嬉しかったです。来年はもっと遊びにきたい!これからも是非宜しくお願いします。

今年も常連さん、友人達、馬術競技場利用の皆さん、初めてのお客様、沢山の人にご利用頂き有難うございました。涼しさには皆さんビックリしていましたが行楽日和は本当に少なかったと思います。天気に恵まれなかった皆さんご免なさい。これからもどうぞ八ヶ岳を山麓小淵沢を宜しくお願いします。またお会い出来る日を楽しみにお待ちしております!

八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ 2014

6a012877405076970c01a511ed1899970c-800wi

夏真っ盛り。標高1000mでも日中は30℃を越える日射しが降り注ぎます。そんな中、今年も小淵沢最大のお祭り「八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ」が行われました。今年も出店、そして淵の音太鼓と前日から準備に頭も身体も混乱しながら当日を迎えました。

6a012877405076970c01a73df853d4970d-800wi

朝のお約束。子供達のトウモロコシ皮むき。かなり助かってます。

6a012877405076970c01a3fd3d5168970b

今年は野菜を炭火で煽っての提供。アイデアは良かったのですが、この日はこれまで一番の暑さに見舞われ始まる前から汗だくの中、炭火に近づくと更に燃える暑さになりました。

6a012877405076970c01a511ed198b970c-800wi

そんな中、お祭りは始まりました。が、今年は暑過ぎたのか人出は夕方以降になりそうな気配。ジュースや生ビールはどんどんと減っていくのですが・・・。完全なかき氷日和。

今年もあっち行ったりこっち行ったりでしたが、メインステージは相変わらずお預け。無事太鼓は終わりましたが以降ホースショー今年は少しも見れず(涙)ジュースが売切れ、ビールが売切れ、トウモロコシが売切れ、残りの野菜を売るのに精一杯でした。
そしていよいよドカーンという音とともに、我々もテントを飛びだし花火鑑賞。

6a012877405076970c01a73df8554a970d-800wi

最後ははしゃげるだけはしゃぎました。

6a012877405076970c01a73df85573970d-800wi

また来年もお待ちしております。
来て頂いた皆さん、宿泊のお客様、皆さん有難うございました。

桜前線

IMG_4587

ようやく北杜にも訪れようとしている桜前線。今年は大雪もあって待ちこがれる人も多いはず。

北杜でいつも先陣を切るのは武川実相寺の神代桜。
2000年も前にヤマトタケルノミコトが植えたとされるエドヒガンザクラは、幾多の難を乗り越え、幹を失いながらも毎年見事な花をつける様に、沢山の感動を与えてくれる古木です。

毎年のように一度は訪れる場所ですが、我が家族では子供達の入学式の写真の定番撮影地。今年は長男の中学校入学式があったので、また訪れる事になりましたが、今年は開花も遅れていてその日の朝の情報では2分咲き。半分でも咲いていればという思いで向かいましたが、夕方だったこともあってほぼ満開の姿を見せてくれました。

IMGP2266

樹齢を感じさせる凄みのある古木に、本当に愛らしいエドヒガンの花。

桜前線は徐々に北杜の桜の木に花をつけていきます。ロッヂ周辺の開花は例年4月中旬以降。今年は少し遅れているので昨年同様GWまで楽しめるのではないでしょうか。

今年は小学校卒業生ほとんどが地元中学校へ入学。新入生47名の中学校生活が始まっています。